マガジンのカバー画像

エンジニア記事まとめ

32
運営しているクリエイター

2021年9月の記事一覧

5名のプロダクト組織本部長が語る「お客様とプロダクト」への想い。

2021年8月、Visionalグループは新年度を迎えました。今回は、株式会社ビズリーチのキックオフのコンテンツとしてオンライン開催された、プロダクト組織のパネルディスカッションの模様をお届けします。 今期から新しく組成されたプロダクト組織は、それぞれ異なる役割を持つ5つのプロダクト本部を束ねる組織です。今回のスピーカーは、安河内崇さん(プロダクト組織の管掌役員 兼 プロダクト組織開発本部 本部長)、外山英幸さん(リクルーティングプロダクト本部 本部長)、萩原崇さん(HRM

スキ
20

チームファーストの精神で、事業の非連続な成長を支えるプロダクト開発組織を目指す。

今回、株式会社ビズリーチの取締役、および、プロダクト組織開発本部の本部長を務める安河内崇さんに「パーソナルヒストリーインタビュー」を行いました。 これまでの歩みを振り返りながら、安河内さんが大切にしている価値観や信条に迫りました。 プロフィール 安河内 崇/Yasukouchi Takashi 千葉大学理学部卒業後、株式会社インクスエンジニアリングサービス(現:SOLIZE株式会社)に入社。その後、ヤフー株式会社や株式会社オデッセイで、プロジェクトマネージャーやエンジニ

スキ
62

事業の成長のために、いつまでも変わり続ける。CISO 若井、在るべきセキュリティチームの姿を語る。

今回は、Visional CISO(Chief Information Security Officer)の若井大佑さんのインタビューをお届けします。 ※若井さんのパーソナルヒストリーインタビューはこちら。 前半は、Visionalにおけるセキュリティの現在地、今後のために取り組んでいきたいことについて、そして後半は、若井さんが考える、在るべきセキュリティチームの姿について話を聞きました。 プロフィール 若井 大佑/Wakai Daisuke 1999年、銀行のシステ

スキ
19

課題を問い、価値を磨き続ける。トラボックスの開発組織が大切にしている価値観に迫る。

今回は、トラボックス株式会社のエンジニアである蒲池柾紀さん(写真:左)、松本修さん(写真:中央)、プロダクトマネージャーの稲垣有二さん(写真:右)のインタビューをお届けします。 3人の話を通して、トラボックスの開発組織が大切にしている価値観に迫りました。 ※本記事内の集合写真の撮影は、ソーシャルディスタンスを保ちながら、撮影時のみマスクを外して行いました。 プロフィール 蒲池 柾紀/Kamachi Masaki 2015年、筑波大学理工学群応用理工学類を卒業。新卒で株

スキ
38