新卒ビジネス職選考学生必読! 会社理解のための記事や選考フローをまとめました。
見出し画像

新卒ビジネス職選考学生必読! 会社理解のための記事や選考フローをまとめました。

All Visional

この記事では、Visionalの新卒採用(ビジネス職)の選考前の学生の皆さんに向けて、会社理解を深めるために読んでいただきたい記事や、今後の選考の流れをまとめています。

就活は誰もが初めてで分からなくて不安なもの。弊社の採用の全体像をオープンにすることで、少しでも選考に対する不安を軽くできたらと考え、本記事の執筆に至りました。


# Visionalについて

●会社説明会

オンラインで参加できる説明会を実施しております。説明会後は弊社人事とのカジュアルな座談会の時間を設けており、Visionalについての理解を深めることができる機会となっております。

お申込みは、こちら

●IR資料

各事業の状況や今後の展望についてまとまっておりますので、ぜひご覧ください。

●書籍

ビズリーチ創業から、Visionalとして東証マザーズの上場に至る2021年までの12年間の歩みや、創業者である南壮一郎が、そして私たちVisionalが学んできた「問い続ける」力について客観的な視点で描かれています。

よく学生の皆さんから「VIsionalってどんな会社ですか?」と聞かれることが多いのですが、私たちがこれまで変わり続けてきた歴史、そしてその中でも変わらず大切にし続けてきた価値観が詰まっている本ですので、「よりVisionalのことを知りたい」と考えている方にはぜひ手に取っていただきたい一冊です。

『突き抜けるまで問い続けろ 巨大スタートアップ「ビジョナル」挫折と奮闘、成長の軌跡』

●All Visional

Visionalの企業ブログである「All Visional」にて様々な情報を発信しております。社員のインタビューや各事業部の取り組みについてまとめておりますので、少しでも会社の雰囲気を感じ取っていただけると幸いです。

▼外部メディアに掲載している記事はこちらでまとめております。

●よくある質問

学生の皆さんからよく聞かれる質問に対して、人財採用部部長と新卒採用グループマネージャーにお答えいただいたものをまとめております。Visionalの選考に進まれる方は必読です!


# 選考フローについて

選考フローは状況によって変更になる可能性がありますが、大枠の流れとしては以下のようになります。

●録画面接

最初に皆さんのことを知る機会として、エントリーシートでの書類提出ではなく、録画面接で選考を進めさせていただいております。文章だけではわからない皆さんの魅力を知るためにこの選考を設けておりますので、お気軽にご応募ください。また、提出動画は何度でも撮り直しが可能ですので、ぜひリラックスした状態でご準備ください。

●適性検査

ネット環境がある場所であればどこでも受けることができ、1時間半程の所要時間で受検いただけます。数理/言語のテストに加え、ご自身の特性に関する質問に答えていただくものとなります。

●面接(数回)

オンラインにて複数回の面接を実施します。皆さんのことをより深く知るために面接官から質問させていただきますので、気負わずお答えください。また、時間が許せば最後に面接官に質問できる時間も設けますので、ぜひ気になることがあれば聞いてみてください。結果に関しては合否問わず、1週間以内のお送りを予定しております。

●リクルーター面談

選考を進んだのち、現場社員(リクルーター)との面談の機会を設けております。内容に関しては後述させていただきますが、面談で合否が決まることは一切ないため、不安があれば遠慮なくご相談いただいて構いません。今後の意思決定に向けてのお手伝いをさせていただきます。

●最終面接

最終面接では、皆さんのことを知るとともに、VIsionalという環境を活かして変化・前進していくことができる方なのか、ということを見ています。

私たちは「事業づくりは、仲間づくり」というバリューを大切にしており、新卒採用も「仲間づくり」の一環。想像もできないVisionalの未来を共に創っていってくださる仲間を探しています。

最終面接となると、どうしても「自分のことを上手く伝えなければならない」「すごいことを言わなければ」と力んでしまうかもしれませんが、私たちは皆さんがこれまで育んできた考え方や大切にしている価値観を知りたいと思っていますし、限られた時間の中で可能な限り理解したいと思っています。皆さんの特性や持ち味を、本音で話していただけると嬉しいです。

## 最終面接に向けての準備

ステップ1:自己理解

会社を理解すること以上に、特に行なっていただきたいことは自己分析です。「自分は何をしていきたいのか、どんな人間なのか」ということを自分に向き合って考え、実現したいことを実現するためにどのような環境が自分に合っているのかをぜひ考えていただきたいと思っています。

最終面接では、会社に合わせるのではなく、誰かが掲げた借りものの言葉を語るのでもなく、粗くても良いので等身大の自分の言葉をぶつけていただきたいです。

ステップ2:会社理解

会社を理解する機会として社員面談や座談会などの機会を設けています。Visionalでは複数の事業を展開しており、社員数も1500名程の規模。(※2022年1月現在)「会社を知る」と一言で言っても、なかなか全てを知るのは難しいかもしれませんが、自己分析をした上で、知りたい情報は何かを明確にし、ぜひご自身にとって必要な情報を収集していっていただけたらと考えています。

会社を知っていただくための機会は選考中にもご用意しておりますので、積極的に自分に必要な情報を取りに行きながら、皆さん自身の目で会社を多面的に捉えていただきたいです。

## ROOTS

ビジネス職の新卒採用においては、各事業部の仲間と一緒に「ROOTS」というプロジェクトを進めており、複数回の面接を進んだのち、弊社社員がリクルーターとして皆さんの考えの言語化や会社理解のお手伝いをさせていただきます。

この「ROOTS」というプロジェクトは、学生の皆さんにとっては「入社した後に相談できる斜めの先輩との繋がりが人事以外にもできるように」という想いも込めて進めているプロジェクトです。経験や社歴も様々な社員がプロジェクトメンバーを担当しており、皆さんに親身に寄り添って大事な意思決定をサポートさせていただきますので、ぜひリクルーターに相談しながら就活を進めていただきたいと思います。

ROOTSについてはこちらの記事にも詳細を記載しておりますので、ぜひ併せてお読みください。

参加社員例


# エントリー方法について

ここまでお読みいただきありがとうございました。

Visionalでは2022年1月現在、2023年卒新卒採用のエントリーを受付中です。「Visionalの選考を受けたい!」という方はこちらからご応募をお待ちしております。選考にてお会いできますことを、楽しみにしております。


関連記事


この記事の執筆担当者

白石 萌莉/Shiraishi Moeri
2018年、慶應義塾大学文学部を卒業後、株式会社ビズリーチに新卒入社。キャリトレ事業部にて大手企業様向けのカスタマーサクセス、インサイドセールスを経験した後、2019年2月、人財採用部の新卒採用チーム(ビジネス職)に異動。リクルーター業務や全社巻き込み型採用推進プロジェクトのマネジメントなどを経験。現在は、採用企画グループで採用マーケティングを担当している。


「ALL VISIONAL」Twitterアカウントは、こちら


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
All Visional
Visionalの企業ブログです。未来の仲間たちへ、Visionalの全ての「可能性」を伝えていきます。(運営サービス:ビズリーチ/HRMOS/キャリトレ/ビズリーチ・キャンパス/M&Aサクシード/トラボックス/BizHint/yamory/Assured/スタンバイ等)