Visionalグループ、株式会社ビズリーチのオンライン入社式を開催しました。
見出し画像

Visionalグループ、株式会社ビズリーチのオンライン入社式を開催しました。

2021年4月1日、Visionalグループ 株式会社ビズリーチの新卒入社式が開催されました。今回は、その模様をレポートします。

オフラインでの入社式とは異なり、今回実施したオンライン入社式は、社員が誰でも参加できるように工夫したことで、社員の約半数が参加し、入社へのお祝いや歓迎の言葉を伝えあうVisionalグループらしい温かい入社式となりました。

スクリーンショット 2021-04-14 14.49.11


非連続な成長を支える人財へ

はじめに、南(壮一郎)さん(Visionalグループ代表)より、新入社員に向けてメッセージが贈られました。

2021年の今、12年前の創業時からは誰も想像できなかった姿になったように、次の12年後も、今の自分たちが全く想像できないような姿になっていたい。共に産業の変革を起こしていくために、まずは社会人としての足腰を鍛え、素晴らしいビジネスパーソンとして成長し、会社の非連続な成長を支える人財になってほしい。このような不透明な世の中だからこそ、同じ志を持った仲間が必要です。みなさんがこの会社の成長を、主体性を持って力強く支えていってください。みなさんにとっても、会社にとっても、この日が大きな第一歩です。社会を支える、変革する、共に歩む、一緒にそんな新しいVisionalをつくっていきましょう。この会社を選んでくれてありがとう。


続いて、事前に入社者の自宅に届けられたWelcome Boxをみんなで開封。オンラインでも、歓迎の気持ちと仲間としての一体感をお伝えできるように、入社者のみなさんには事前にオリジナルのWelcome Boxが送付されていました。中には、入社証書、社員証などと共に、会社からのメッセージカード、ビズリーチTシャツ、オリジナルボールペンなどが同封されており、在籍中の社員からは「うらやましい」「欲しい!」という声も。みなさん少し緊張がほぐれた顔になりました。

名称未設定-11

入社式のクリエイティブを手掛けたのは、新卒入社3年目となるデザイナー、住岡梓さん。式に参加する新卒社員の心理から逆算し、まずは緊張感を和らげ安心してもらい、このような状況下でも、これから始まる社会人生活をスムーズに始められることを目的に、デザインされました。落ち着いた色味と銀箔のあしらいで、一人の社会人として認められた安心感を与えながら、歓迎していることが伝わる華やかさも感じられ、新卒の先輩である住岡さんならではの気遣いが伝わってきました。


「変わり続けるために、学び続ける」ことを体現して欲しい

続いて、多田(洋祐)さん(株式会社ビズリーチ 代表取締役社長)より、入社証書の授与が行われました。入社者一人一人の名前が読み上げられ、みなさん、力強く、気持ちがこもった返事をされていました。ここで改めて社会人になった自覚を感じた方も多かったのではないでしょうか。そして、多田さんからのメッセージも贈られました。

今日皆さんに伝えたいことは、まずは、同期、先輩、部署を越えてこの会社の仲間を大事にして欲しいということ。仕事は人が集まってするものです。一人で成し遂げられることには限界があります。Visional Wayの中にも、「事業づくりは、仲間づくり」 という言葉があります。仲間を見つけ、どんどん巻き込んでいくことによって、想像もできないほどの大きな推進力が生まれます。そして、みなさんは、今日から「プロフェッショナル」としてバッターボックスに立ちます。いつかみなさんが会社を引っ張る人財になるためには 「変わり続けるために、学び続ける」ことを体現してください。


プロフェッショナルとしての自分との約束事

最後に、三好(加奈子)さん(ビジョナル株式会社/株式会社ビズリーチ 執行役員 CHRO)より新入社員のみなさんへメッセージが贈られました。

プロフェッショナルとなるために、成果への責任、自己成長への責任を常に意識してください。また、私自身大切に思い心掛けていることは、「自分の役割を限定しない」ことと、「信頼と尊敬」 です。社内には多くのプロフェッショナル、仲間がいますので、安心してください。先輩や、仲間を信頼、尊敬し、共に学び合い、成長しながら、新しい価値を生み出していきましょう。



プロフェッショナルを目指し、新しい一歩を踏み出した新卒社員たち。最後は、Welcome Box内に用意されていた白紙のクレドカードに、これからプロフェッショナルとなる自分との約束事を言葉にしていただきました。

「なんでだろう、どうしてだろうの気持ちを見逃さない」「冷静に謙虚に、うまくいった時ほど周りへの感謝を忘れない」 
ー木村穂波さん(ビジネス職)

「人に信頼されて、人に与えられる人間になること」
ー小倉ひろきさん(デザイナー職)

スクリーンショット 2021-04-14 14.59.54


私たちが大切にしているVisional Wayの中には「事業づくりは、仲間づくり」というバリューがあります。今後Visionalの一員として仕事に取り組むなかで、実際にこの言葉の大切さを実感する場面も多くなると思います。プロフェッショナルとしての自覚を持ちながら、同じ志を持つ仲間と共に支え合い、そして、この先の想像もできないようなVisionalの未来を一緒につくっていきたいと思っています。

私たちは「事業づくりは、仲間づくり」を掲げながら、今後も引き続き新卒採用を行っていきます。よろしければ、新卒採用サイトも合わせてご覧ください。


スクリーンショット 2021-04-13 20.45.25

Welcome Boxに入っていたビズリーチTシャツを来て記念撮影!


この記事の執筆担当者

森嶋 麻友/Morishima Mayu
静岡県出身。スマートフォンアプリを開発するスタートアップにて、管理部門立ち上げを経験した後に、2017年、株式会社ビズリーチへ入社。採用組織にて、ソーサーグループの立ち上げを経験し、エンジニア採用の母集団形成を担当。現在は、人事統括室採用マーケティンググループにて、テックブランディングなどを担当している。

撮影:住岡 梓



関連記事


「ALL VISIONAL」Twitterアカウントは、こちら


この記事が参加している募集

オープン社内報

Visionalグループの企業ブログです。未来の仲間たちへ、Visionalの全ての「可能性」を伝えていきます。(運営サービス:ビズリーチ/HRMOS/キャリトレ/ビズリーチ・キャンパス/ビズリーチ・サクシード/yamory/BizHint/トラボックス/スタンバイなど)