All Visional

Visionalの企業ブログです。未来の仲間たちへ、Visionalの全ての「可能性」を伝えていきます。(運営サービス:ビズリーチ/HRMOS/キャリトレ/ビズリーチ・キャンパス/M&Aサクシード/トラボックス/BizHint/yamory/Assured/スタンバイ等)

All Visional

Visionalの企業ブログです。未来の仲間たちへ、Visionalの全ての「可能性」を伝えていきます。(運営サービス:ビズリーチ/HRMOS/キャリトレ/ビズリーチ・キャンパス/M&Aサクシード/トラボックス/BizHint/yamory/Assured/スタンバイ等)

マガジン

リンク

最近の記事

固定された記事

はじめましての方へ。私たち「Visional」について紹介します。

Visionalの企業ブログ「All Visional」をご覧いただき、ありがとうございます。 この記事では、初めて当ブログをご覧いただいた方に向けて、Visionalについて紹介させていただきます。 Visionalとは?2020年2月、株式会社ビズリーチがグループ経営体制に移行したことにより、新たにVisionalグループが誕生しました。 「新しい可能性を、次々と。」をグループミッションとして掲げ、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する様々な事業を

スキ
38
    • 「宇宙×ビジネス」の可能性。JAXA様とともに、学生向けキャリアセミナーを開催しました。

      2022年2月、株式会社ビズリーチ初のSDGsプログラム「みらい投資プロジェクト」が始動しました。 このプロジェクトは、教育・官公庁・NPO・新産業など、プロ人材の力を必要とする社会貢献性の高い領域を対象に、当社がパートナーと共に、社会の課題解決を通じてより良い未来の実現を目指すプログラムです。本プログラムを通じて、「未来のプロフェッショナル人材の育成」や「未来の新産業創出支援」などに取り組みます。 2022年7月27日(水)、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構様(以下

      スキ
      5
      • 目指すのは、日本の「キャリアインフラ」。酒井哲也、ビズリーチ社長就任インタビューをお届けします。

        2022年7月、株式会社ビズリーチ代表取締役社長に酒井哲也が就任しました。 代表メッセージは、こちら。 今回は、社長就任インタビューをお届けします。株式会社ビズリーチとして実現したいことや、経営や事業づくりにおいて大切にしていくことについて話を聞きました。 プロフィール 一人ひとりが覚悟を持ったキャリア選択をするための「選択肢」と「可能性」を提示する。──2020年2月以降、酒井さんは副社長として、2代目社長の多田(洋祐)さんと並走しながら、株式会社ビズリーチのミッシ

        スキ
        51
        • 脆弱性管理クラウド「yamory」、セキュリティ診断サービスを開始。脆弱性対策をオールインワンで実現へ。

          Visionalグループが運営する、脆弱性管理クラウド「yamory(ヤモリー)」は、2022年8月24日よりWebアプリケーションおよびクラウドインフラのセキュリティ診断サービスを開始しました。これに伴い、新サービス開始と今後の展望に関する記者発表会をオンラインで開催、多くのメディアで記事にしていただきました。 ▼記事URL ・TECH+ ・週刊BCN ・CodeZine ・ASCII.jp ・ZDNet Japan ・電波新聞 ・EnterpriseZine ・ITme

          スキ
          10

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 「ビズリーチ・キャンパス」記事まとめ
          All Visional
        • 「yamory」記事まとめ
          All Visional
        • 「ビズリーチ」記事まとめ
          All Visional
        • デザイナー記事まとめ
          All Visional
        • 「Assured」記事まとめ
          All Visional
        • エンジニア記事まとめ
          All Visional

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          いつまでも、デザイナーとして挑戦し続けたい。私が次の挑戦の場としてビズリーチを選んだ理由。

          今回は、2021年9月に株式会社ビズリーチにキャリア入社し、現在は、「ビズリーチ」の会員様がご利用するプロダクトのデザインチームのマネージャーを務める児玉奈緒さんにインタビューを行いました。 児玉さんが働くうえで大切にしている価値観や、今後、ビズリーチで挑戦したいことについて聞きました。 プロフィール 約18年務めたプロダクションから、ビズリーチのインハウスデザイナーへ。──はじめに、これまでのデザイナーとしてのキャリアについて教えてください。 もともとは紙媒体のデザ

          スキ
          32

          「Assured」新たなスタートラインへ。アシュアード代表取締役社長 大森厚志の所信表明

          こんにちは。株式会社アシュアード 代表取締役社長の大森厚志です。 2022年8月1日の組織再編により、クラウドリスク評価「Assured(アシュアード)」は、株式会社アシュアードとして更なる事業拡大を目指してまいります。そしてこの度、私大森が代表取締役社長に就任させていただきました。 今回は、法人化した一つの節目のタイミングで、「Assured」立ち上げの背景や、この事業にかける想い、そして今後目指す未来についてお伝えさせてください。 プロフィール 大森 厚志/Oom

          スキ
          44

          Visionalのセキュリティ組織のつくり方 ~Visional Security Lounge Vol.4 開催レポート~

          Visionalでは、「新しい可能性を、次々と。」というグループミッションを掲げ、産業のDXを推進する様々な事業を展開しています。そのなかで、脆弱性管理クラウド「yamory(ヤモリ―)」やクラウドリスク評価「Assured(アシュアード)」など、セキュリティ領域の事業展開にも注力しています。 また、CISO(Chief Information Security Officer)のもと、グループ内の情報セキュリティの強化にも努めています。昨年から開始したセミナー企画「Vis

          スキ
          28

          プロダクトマネージャー対談。「ビズリーチ」を通して実現したい未来について語り合いました。

          この記事では、ビズリーチ事業部のプロダクトマネージャーについて紹介します。 今回は、プロダクトマネジメント部の部長、および、「ビズリーチ」における会員様向けのプロダクトのプロダクトオーナー(プロダクトの意思決定者)を務める山﨑吉倫さんと、採用企業様向けのプロダクトのプロダクトオーナーを務める酒見憂さんにインタビューを行いました。 ビズリーチ事業部で働くうえで大切にしている価値観や、今後の展望について聞きました。 ※撮影時のみマスクを外して撮影を行っています。 プロフィ

          スキ
          28

          次世代のために、本当に価値あるサービスを残したい。プロダクトマーケティング部長が語る「HRMOS」シリーズにかける想い。

          今回は、HRMOSプロダクト本部プロダクトマーケティング部の部長を務める菊池龍信さんにインタビューを行いました。 これまでの歩みを振り返りながら、菊池さんが大切にしている価値観や信条に迫りました。 プロフィール 「本質的な課題は何か」を追求し続けたい。──はじめに、これまでの経歴について教えてください。 大手メーカーの子会社で人事給与システムの開発者としてエンジニアのキャリアをスタートさせました。 当時はオフショア開発が盛んだった時代でもあり、システム設計書を作成し

          スキ
          28

          株式会社ビズリーチ 代表取締役社長 多田洋祐の訃報について

          ビジョナル株式会社 代表取締役社長の南です。 去る7月2日、当社取締役であり、グループ会社の株式会社ビズリーチ 代表取締役社長を務める多田洋祐が、急性心不全により逝去いたしました。突然の訃報であり、従業員一同、今もまだ現実のこととして受け止めきれずにおります。ご不安や混乱を感じられている方々も多いと思います。この場をお借りして、私からご報告させていただきます。 併せて、日頃の多田さんの人柄や、彼が抱いていた事業への想いを、私なりにお伝えしたいと思います。なお、私は彼を普段

          スキ
          3,043

          全ては、事業の成長のために。デザイナーの役割に閉じず、越境し続けてきた7年間を振り返る。

          今回は、2015年に株式会社ビズリーチにキャリア入社し、現在は、「ビズリーチ」「キャリトレ」「ビズリーチ・キャンパス」のマーケティング施策におけるコミュニケーションデザインを担うチームのマネージャーを務める梅林千恵さんにインタビューを行いました。 これまでのキャリアを振り返りながら、梅林さんが大切にしている価値観や信条に迫りました。 プロフィール 世の中にとって価値ある事業の成長を推進しながら、自分自身も成長し続けたい。──過去のインタビューの中でも語られているように、

          スキ
          36

          大きな変化を味方にして、非連続な成長を目指す。ビズリーチ 1人目のデザイナーが語る、デザイン組織の変遷と未来。

          今回は、2010年に1人目のデザイナーとして株式会社ビズリーチに入社し、現在は、マネージャーとしてプロダクトのUX設計やプロセス改善を務める佐々木奈央さんにインタビューを行いました。 これまでのキャリアを振り返りながら、佐々木さんが大切にしている価値観や信条に迫りました。 プロフィール 絶え間ない変化の中で、「変わり続けるために、学び続ける」。──はじめに、当時、奈央さんが、1人目のデザイナーとしてビズリーチへ入社を決めた経緯について教えてください。 1社目のゲーム会

          スキ
          35

          福岡から、新しい可能性を追求し続ける。キャリアインフラ構想の実現のために、福岡オフィスが担う役割を語る。

          この記事では、ビズリーチ事業部の福岡オフィスについて紹介します。 今回、福岡オフィスの支社長を務める山際翔太朗さんにインタビューを行い、福岡オフィスが担う大切な役割や、今後の展望について聞きました。 プロフィール 人事責任者として感じた、経営における「採用」の大切さ。──はじめに、大学卒業後のビジネスパーソンとしての経歴から聞かせてください。 就職活動をしていた時は、どのような業界や職種が自分に合うかを考えるよりも、この先どのような人生を生きたいかを考えたうえで働く先

          スキ
          15

          「M&Aサクシード」第二創業期へ。「出会いから始まる納得のM&A」を通じて、経営の選択肢と可能性を最大化する。

          法人・審査制M&Aマッチングサイト「M&Aサクシード」。おかげさまでリリースから4年半が経ち、成長し続けています。 2021年11月には、VisionalグループにおけるM&Aに特化した一法人・株式会社M&Aサクシードとして展開を開始し、そして2022年6月、サービス名を「ビズリーチ・サクシード」から「M&Aサクシード」に変更しました。 今回は、代表取締役社長の金蓮実さん(トップ写真:左)と、サービス立ち上げの責任者であり、事業長を務める前田洋平さん(トップ写真:右)に、

          スキ
          30

          あらゆる前提は、変えられる。私が「M&Aサクシード」を通して実現したい未来について。

          今回は、2021年11月に、Visionalグループの株式会社M&Aサクシードの代表取締役社長に就任した金蓮実さんに「パーソナルヒストリーインタビュー」を行いました。 半生を振り返りながら、金さんが大切にしている価値観や信条に迫りました。 プロフィール 金 蓮実/Kim Younsil(キム・リョンシル) 2003年、大学卒業後、株式会社リクルート(現:株式会社リクルートホールディングス)に入社。上海のブライダル事業立ち上げや採用事業の営業部長を経て、2013年に株式会

          スキ
          25

          〜Visionalのチーム経営〜 加速する事業づくりを支える「監査」の役割とは?

          Visionalの経営は、多様なキャリアと豊富な経験を持つメンバーたちによって支えられています。「Visionalのチーム経営」をテーマとして掲げた今回の記事では、それぞれの強みを発揮しながら、ともにグループミッション「新しい可能性を、次々と。」の実現を目指す仲間たちを紹介していきます。 今回は、Visionalの経営において、守り、支える役割でありながら、同時に、各事業を加速させるための監査を実践する島理恵さん(ビジョナル株式会社 内部監査室 室長/トップ写真:右)と播磨

          スキ
          38