見出し画像

創業事業「ビズリーチ事業部」の記事をまとめて紹介します。

Visionalグループ 株式会社ビズリーチは、「すべての人が『自分の可能性』を信じられる社会をつくる」というミッションを掲げ、働き方やキャリア教育の変革をリードし続けるために、HR領域におけるプラットフォーム事業やSaaS事業を運営しています。その中の一つが、当社の創業事業「ビズリーチ」です。

今回は、企業ブログ「ALL VISIONAL」で公開中の「ビズリーチ事業部」にまつわる記事をまとめて紹介します。


●ビズリーチ事業部の構想について

ビズリーチ事業部 事業部長の酒井哲也さんに、これまでの変遷とこれから先の展望について聞きました。

記事のポイント
・新しい採用の在り方「ダイレクトリクルーティング」の浸透を目指す。
・エンジニア・デザイナーと一緒に、プロダクトを進化させ続ける。
・ブレイクスルーの鍵は、「ヒト」の力。
・全ての働く人にとっての「キャリアのインフラ」の実現に向けて。
・絶え間ない時代の変化のなかで、いつまでも変わり続ける覚悟と意志のある方へ。


●ビジネス開発統括部について

ビズリーチ事業部 ビジネス開発統括部の統括部長を務める伊藤綾さんに、株式会社ビズリーチに転職を決めた理由や、ビジネス開発職の仲間たちが大切にしている価値観についてお話を聞きました。

記事のポイント
・働くことを通して、世の中に価値あるものを生み続けたい。
・一つ一つの経験が、「線」として結ばれていく。
・「ビズリーチ」を通して、お客様の「選択肢」を増やし、「可能性」を広げていく。


ビズリーチ事業部 ビジネス開発統括部 総合企画部の森定郁実さんに、Marriage For All Japan様の公募プロジェクトが実現するまでの背景、そして採用に至るまでの取り組みについて聞きました。

記事のポイント
・誰もが「自由」に人生の選択をできる社会のために。
・「ビズリーチの担当者」という肩書きを超えて、真のビジネスパートナーを目指す。


●カスタマーマーケティング部について

ビズリーチ事業部 カスタマー統括部 統括部長の楠瀨大介さんに、サービスのカスタマー(会員)との日々のコミュニケーションを担う「カスタマーマーケティング部」についてお話を聞きました。

記事のポイント
・何者でもないからこそ、新しい領域へ「越境」していける。
・マーケターとして大切なのは、誠実に「人」に向き合う力。
・一時的な「転職」ではなく、生涯の「キャリア選択」を支援する。


●プロダクトマネジメント部について

ビズリーチ事業部 プロダクトマネジメント部をリードする山﨑吉倫さんに、この組織のミッションや今後の構想についてお話を聞きました。

記事のポイント
・ライフイベントの一つ「転職」の体験を、より良いものに変えていきたい。
・採用企業様と求職者様、双方にとって価値あるマッチングを目指す。
・カスタマーとのコミュニケーションを「点」から「線」へ変えていく。



「ALL VISIONAL」Twitterアカウントは、こちら


この記事が参加している募集

オープン社内報

24
Visionalグループの企業ブログです。未来の仲間たちへ、Visionalの全ての「可能性」を伝えていきます。(運営サービス:ビズリーチ/キャリトレ/スタンバイ/HRMOS/ビズリーチ・キャンパス/ビズリーチ・サクシード/yamory/BizHint/トラボックスなど)