新卒関連記事まとめ

23
全ては「お客様の本質的課題解決」のために。「ビズリーチ・キャンパス」の取り組みに迫る。
+3

全ては「お客様の本質的課題解決」のために。「ビズリーチ・キャンパス」の取り組みに迫る。

今回は、「ビズリーチ・キャンパス」を運営する新卒事業部の山田瑛実さんのインタビューをお届けします。 2021年8月にオンライン開催された株式会社ビズリーチの社内表彰式「BIZREACH AWARD」にて、ビジネス部門の優秀賞を受賞した山田さんに、働くうえで大切にしている考え方や価値観について話を聞きました。 ※本記事内の「BIZREACH AWARD」記念撮影会の写真の撮影は、撮影時のみマスクを外して行いました。 プロフィール 山田 瑛実/Yamada Emi 神奈川

スキ
22
新事業「Assured」始動。事業部長 大森 × Visionalグループ代表 南、対談インタビュー。

新事業「Assured」始動。事業部長 大森 × Visionalグループ代表 南、対談インタビュー。

今回は、Visionalグループの新事業「Assured(アシュアード)」について紹介します。 「Assured」は、DXに挑戦する全ての企業のIT・クラウド利用を支えるサービスです。IT・クラウド利用時に生じるセキュリティやガバナンスといった「守り」の不安を解消することで、企業の変化を促進し、社会の進化を加速させていきます。 サービス概要や導入事例は、こちら。(β版) この記事では、同事業の起案者であり、Assured事業部の事業部長を務める大森厚志さんと、Visio

スキ
82
挑戦する20代に伴走し続けたい。「キャリトレ」アプリのリニューアル実現に至るまで。

挑戦する20代に伴走し続けたい。「キャリトレ」アプリのリニューアル実現に至るまで。

2020年12月、挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」のアプリがリニューアルしました。今回のリニューアルは、キャリトレ事業部が掲げるミッション「若者が、未来の自分に誇れるキャリアを。」の実現に向けて行われた施策の一つであり、全社横断の開発組織 スマートデバイス室との連携によって進められました。 今回は、株式会社ビズリーチ 執行役員 CSO(Chief Strategy Officer)を務める枝廣憲さんと、2019年に新卒入社し、現在はスマートデバイス室でエンジニアとし

スキ
67
「価値あることを、正しくやろう」私が、Marriage For All Japan様の採用支援プロジェクトを通して学んだこと。

「価値あることを、正しくやろう」私が、Marriage For All Japan様の採用支援プロジェクトを通して学んだこと。

Visionalグループの株式会社ビズリーチは、『すべての人が「自分の可能性」を信じられる社会をつくる』というミッションを掲げています。働き方やキャリア教育の変革を目指しながら、同時に、すべての人にとって重要なテーマである「ダイバーシティ」を推進する取り組みを行っています。 例えば、2018年、2019年には、「東京レインボープライド」へ協賛をさせていただきました。この協賛をきっかけとして、社内でLGBTに関する勉強会を開催したり、その派生として社内コミュニティ「虹リーチ」

スキ
54
2021年春の入社を控えた新卒内定者3名に、「Visionalで挑戦したいこと」を聞きました。

2021年春の入社を控えた新卒内定者3名に、「Visionalで挑戦したいこと」を聞きました。

今回は、2020年10月に開催されたオンライン内定式で、各職種を代表して内定者挨拶を行った鈴木智順さん(エンジニア職)、徳崎理沙さん(デザイナー職)、金井友里奈さん(ビジネス職)にインタビューを行い、Visionalに入社を決めた理由や、Visionalで成し遂げたいことについて聞きました。 ※本記事のプロフィール写真は、在宅勤務への移行前に撮影したものです。 プロフィール 鈴木 智順/Suzuki Tomonori 1996年生まれ。広島県出身。東京大学に入学し、学部

スキ
24
甲子園を目指した「夏」。その次の可能性を信じて、学び続け、変わり続ける。

甲子園を目指した「夏」。その次の可能性を信じて、学び続け、変わり続ける。

今回は、2016年4月にビジネス職として新卒入社し、現在は、株式会社ビズリーチのビズリーチ事業部所属の杉本理さんに「パーソナルヒストリーインタビュー」を行いました。半生を振り返りながら、杉本さんが大切にしている価値観や信条に迫りました。 ※本記事の掲載写真は、在宅勤務への移行前に撮影したものです。 プロフィール 杉本 理/Sugimoto Satori 山口県岩国市出身。早稲田大学を卒業後、2016年4月に新卒で株式会社ビズリーチに入社。ビズリーチ事業において新規開拓営

スキ
42
「主役ではない自分」を奮い立たせ続ける日々。福岡オフィス支社長 竹、揺るぎない人生観を語る。

「主役ではない自分」を奮い立たせ続ける日々。福岡オフィス支社長 竹、揺るぎない人生観を語る。

今回は、2016年4月にビジネス職として新卒入社し、現在は、株式会社ビズリーチのビズリーチ事業部所属の竹祐亮さんに「パーソナルヒストリーインタビュー」を行いました。半生を振り返りながら、竹さんが大切にしている価値観や信条に迫りました。 ※本記事の掲載写真は、在宅勤務への移行前に撮影したものです。 プロフィール 竹 祐亮/Take Yusuke 鹿児島県姶良市出身。首都大学東京都市教養学部法学系を卒業後、2016年4月に新卒で株式会社ビズリーチに入社。キャリトレ事業部の営

スキ
30
懸命に泳ぎ続けてきた青春期。これからは、仲間たちと一緒にさらに遠くを目指す。

懸命に泳ぎ続けてきた青春期。これからは、仲間たちと一緒にさらに遠くを目指す。

今回は、2019年4月にビジネス職として新卒入社し、現在は、株式会社ビズリーチの新卒事業部所属の松本恵実さんに「パーソナルヒストリーインタビュー」を行いました。半生を振り返りながら、松本さんが大切にしている価値観や信条に迫りました。 ※本記事の掲載写真は、在宅勤務への移行前に撮影したものです。 プロフィール 松本 恵実/Matsumoto Megumi 山口県下関市出身。大阪大学法学部国際公共政策学科を卒業後、2019年4月に新卒で株式会社ビズリーチに入社。ビズリーチ事

スキ
43