新卒関連記事まとめ

23
2022年度新卒入社者のオンライン内定式を開催しました。
+10

2022年度新卒入社者のオンライン内定式を開催しました。

はじめまして、Visionalグループ 新卒採用チームの白石です。 Visional Wayのバリューの一つに「事業づくりは、仲間づくり」という言葉がありますが、この「仲間づくり」を新卒採用の側面から推進しています。 今回は、10月1日(金)に開催した2022年度新卒内定式の模様をお伝えします。 内定式前日まで緊急事態宣言が発令されていたこともあり、今年の内定式も、昨年に引き続きオンラインでの実施となりました。「採用して終わりではなく、その後もしっかり伴走していきたい」

スキ
67
全ては「お客様の本質的課題解決」のために。「ビズリーチ・キャンパス」の取り組みに迫る。
+3

全ては「お客様の本質的課題解決」のために。「ビズリーチ・キャンパス」の取り組みに迫る。

今回は、「ビズリーチ・キャンパス」を運営する新卒事業部の山田瑛実さんのインタビューをお届けします。 2021年8月にオンライン開催された株式会社ビズリーチの社内表彰式「BIZREACH AWARD」にて、ビジネス部門の優秀賞を受賞した山田さんに、働くうえで大切にしている考え方や価値観について話を聞きました。 ※本記事内の「BIZREACH AWARD」記念撮影会の写真の撮影は、撮影時のみマスクを外して行いました。 プロフィール 山田 瑛実/Yamada Emi 神奈川

スキ
22
目指すのは、ビジネスとデザインをつなぐ「架け橋」のような存在。
+7

目指すのは、ビジネスとデザインをつなぐ「架け橋」のような存在。

今回は、2019年4月にデザイナー職として新卒入社し、現在は、株式会社ビズリーチのデザイン本部コミュニケーションデザイン室所属の友清実優さんに「パーソナルヒストリーインタビュー」を行いました。 半生を振り返りながら、友清さんが大切にしている価値観や信条に迫りました。 プロフィール 友清 実優/Tomokiyo Miyu 2019年、武蔵野美術大学基礎デザイン学科(グラフィックデザイン・エディトリアルデザイン専攻)を卒業後、株式会社ビズリーチに新卒入社。入社後はコミュニケ

スキ
69
【デザイナー志望学生向け特別企画】サマーインターンの特徴とメンターを紹介をします。

【デザイナー志望学生向け特別企画】サマーインターンの特徴とメンターを紹介をします。

こんにちは、Visionalグループで新卒デザイナー採用を担当している松田です。 新卒デザイナー向けのサマーインターンが、いよいよ8月23日からスタートします。この記事では、Visionalのインターンの特徴と、期間中、学生のみなさんに伴走するメンター社員を紹介します。 なぜ、デザイナー向けのインターンを実施するのか?Visionalでは、2019年に初めてサマーインターンを実施し、今年で3回目となります。開始した当時は、VisionalのようなIT系事業会社でのデザイナ

スキ
51
新事業「Assured」始動。事業部長 大森 × Visionalグループ代表 南、対談インタビュー。

新事業「Assured」始動。事業部長 大森 × Visionalグループ代表 南、対談インタビュー。

今回は、Visionalグループの新事業「Assured(アシュアード)」について紹介します。 「Assured」は、DXに挑戦する全ての企業のIT・クラウド利用を支えるサービスです。IT・クラウド利用時に生じるセキュリティやガバナンスといった「守り」の不安を解消することで、企業の変化を促進し、社会の進化を加速させていきます。 サービス概要や導入事例は、こちら。(β版) この記事では、同事業の起案者であり、Assured事業部の事業部長を務める大森厚志さんと、Visio

スキ
82
誰もが自分らしく働ける職場を実現するために。「虹リーチ」の取り組みを紹介します。

誰もが自分らしく働ける職場を実現するために。「虹リーチ」の取り組みを紹介します。

こんにちは。ビズリーチ事業部 採用担当の酒井です。 2021年4月23日(金)、LGBTQ+に関する社内向けオンラインセミナーを実施しました。今回は、約200名の社員が視聴したこのイベントのレポートをお届けします。 VisionalのLGBTQ+に関する取り組み株式会社ビズリーチは、2018年から東京レインボープライドに協賛をしています。2年連続でブースの出展を行い、「ビズリーチ」上で、ダイバーシティを推進している企業の求人特集の実施などの活動を行ってきました。 社内で

スキ
35
Visionalグループ、株式会社ビズリーチのオンライン入社式を開催しました。

Visionalグループ、株式会社ビズリーチのオンライン入社式を開催しました。

2021年4月1日、Visionalグループ 株式会社ビズリーチの新卒入社式が開催されました。今回は、その模様をレポートします。 オフラインでの入社式とは異なり、今回実施したオンライン入社式は、社員が誰でも参加できるように工夫したことで、社員の約半数が参加し、入社へのお祝いや歓迎の言葉を伝えあうVisionalグループらしい温かい入社式となりました。 非連続な成長を支える人財へ はじめに、南(壮一郎)さん(Visionalグループ代表)より、新入社員に向けてメッセージが

スキ
30
事業づくりは、仲間づくり。Visionalが「新卒採用」に懸ける想い。

事業づくりは、仲間づくり。Visionalが「新卒採用」に懸ける想い。

Visionalが大切にしているバリューの一つ「事業づくりは、仲間づくり」。その「仲間づくり」の取り組みの一つとして、私たちは、創業から4年後の2013年から「新卒採用」に注力し続けています。 現在は、ビジネス職の採用において「ROOTS」というプロジェクトを展開しており、人財採用部の採用担当者と各事業部の仲間が一丸となり、学生の皆さんと向き合い続けています。 今回は、人事本部 人財採用部の部長を務める今村慎太郎さんに、Visionalが新卒採用に懸ける想いについて話を聞

スキ
57
挑戦する20代に伴走し続けたい。「キャリトレ」アプリのリニューアル実現に至るまで。

挑戦する20代に伴走し続けたい。「キャリトレ」アプリのリニューアル実現に至るまで。

2020年12月、挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」のアプリがリニューアルしました。今回のリニューアルは、キャリトレ事業部が掲げるミッション「若者が、未来の自分に誇れるキャリアを。」の実現に向けて行われた施策の一つであり、全社横断の開発組織 スマートデバイス室との連携によって進められました。 今回は、株式会社ビズリーチ 執行役員 CSO(Chief Strategy Officer)を務める枝廣憲さんと、2019年に新卒入社し、現在はスマートデバイス室でエンジニアとし

スキ
67
エンジニアとして、ビジネス領域へ「越境」する。Visionalで、新しい事業を成長させる原動力となる人材を目指す。

エンジニアとして、ビジネス領域へ「越境」する。Visionalで、新しい事業を成長させる原動力となる人材を目指す。

今回は、2015年4月にエンジニア職として新卒入社し、現在は、株式会社ビズリーチのHRMOS事業部所属の田所駿佑さんに「パーソナルヒストリーインタビュー」を行いました。半生を振り返りながら、田所さんが大切にしている価値観や信条に迫りました。 ※本記事の掲載写真は、在宅勤務への移行前に撮影したものです。 プロフィール 田所 駿佑/Tadokoro Syunsuke 神奈川県相模原市出身。立教大学社会学部を卒業後、Web制作やコワーキングスペース運営を経験。2015年、株式

スキ
31