エンジニア関連記事まとめ

26
5名のプロダクト組織本部長が語る「お客様とプロダクト」への想い。
+7

5名のプロダクト組織本部長が語る「お客様とプロダクト」への想い。

2021年8月、Visionalグループは新年度を迎えました。今回は、株式会社ビズリーチのキックオフのコンテンツとしてオンライン開催された、プロダクト組織のパネルディスカッションの模様をお届けします。 今期から新しく組成されたプロダクト組織は、それぞれ異なる役割を持つ5つのプロダクト本部を束ねる組織です。今回のスピーカーは、安河内崇さん(プロダクト組織の管掌役員 兼 プロダクト組織開発本部 本部長)、外山英幸さん(リクルーティングプロダクト本部 本部長)、萩原崇さん(HRM

スキ
14
チームファーストの精神で、事業の非連続な成長を支えるプロダクト開発組織を目指す。
+2

チームファーストの精神で、事業の非連続な成長を支えるプロダクト開発組織を目指す。

今回、株式会社ビズリーチの取締役、および、プロダクト組織開発本部の本部長を務める安河内崇さんに「パーソナルヒストリーインタビュー」を行いました。 これまでの歩みを振り返りながら、安河内さんが大切にしている価値観や信条に迫りました。 プロフィール 安河内 崇/Yasukouchi Takashi 千葉大学理学部卒業後、株式会社インクスエンジニアリングサービス(現:SOLIZE株式会社)に入社。その後、ヤフー株式会社や株式会社オデッセイで、プロジェクトマネージャーやエンジニ

スキ
53
【書籍連動企画】ビズリーチCTO 外山英幸、「経営とプロダクトの接続」を語る。

【書籍連動企画】ビズリーチCTO 外山英幸、「経営とプロダクトの接続」を語る。

2021年6月30日、ダイヤモンド社より、書籍『突き抜けるまで問い続けろ 巨大スタートアップ「ビジョナル」挫折と奮闘、成長の軌跡』が発売されました。 書籍の紹介記事は、こちら。 書籍の中では、ビズリーチ創業において、エンジニアであり、かつ経営者でもある竹内真さん(ビジョナル株式会社 取締役 CTO)が、プロダクト開発面はもちろんのこと、その後の組織づくりや文化形成に非常に大きな役割を果たしたことが綴られています。 そして、2020年2月のグループ経営体制への移行タイミン

スキ
32
いつまでも、キャリアに伴走し続けるサービスへ。ビズリーチ事業部 プロダクトマネジメント部の取り組み。

いつまでも、キャリアに伴走し続けるサービスへ。ビズリーチ事業部 プロダクトマネジメント部の取り組み。

ビズリーチ事業部のプロダクトマネジメント部では、「ビズリーチ」を進化させ続けるために、様々な施策に取り組んでいます。今回は、この組織をリードする山﨑吉倫さんに、プロダクトマネジメント部のミッションや今後の構想についてお話を聞きました。 ※本記事内の写真の撮影は、ソーシャルディスタンスを保ちながら行いました。 プロフィール 山﨑 吉倫/Yamazaki Yoshinori 2002年、株式会社野村総合研究所に入社し、大手クライアントのシステムコンサルタントやプロジェクトマ

スキ
41