All Visional

Visionalグループの企業ブログです。未来の仲間たちへ、Visionalの全ての「可能性」を伝えていきます。(運営サービス:ビズリーチ/HRMOS/キャリトレ/ビズリーチ・キャンパス/ビズリーチ・サクシード/yamory/BizHint/トラボックス/スタンバイなど)

新卒関連記事まとめ

  • 26本

新卒ビジネス職選考学生必読! 会社理解のための記事や選考フローをまとめました。

この記事では、Visionalの新卒採用(ビジネス職)の選考前の学生の皆さんに向けて、会社理解を深めるために読んでいただきたい記事や、今後の選考の流れをまとめています。 就活は誰もが初めてで分からなくて不安なもの。弊社の採用の全体像をオープンにすることで、少しでも選考に対する不安を軽くできたらと考え、本記事の執筆に至りました。 # Visionalについて●会社説明会オンラインで参加できる説明会を実施しております。説明会後は弊社人事とのカジュアルな座談会の時間を設けており

スキ
19

採用部のメンバーが、学生の皆さんによく聞かれる質問にお答えします。

この記事では、Visionalの新卒採用(ビジネス職)の選考中の学生の皆さんからよく聞かれる質問にお答えします。 今回は、人財採用部・部長の今村慎太郎さん(写真・右)、人財採用部の新卒採用(ビジネス職)を担当するグループでマネージャーを務める野澤征さん(写真・中央)に、人財採用部の採用企画グループで採用マーケティングを担当している白石萌莉(写真・左)からインタビューを行ないました。 ※撮影時のみマスクを外しています。 プロフィール 今村 慎太郎/Imamura Shi

スキ
40

22卒内定者インタビュー。仲間たちと共にVisionalで実現したいことを聞きました。

今回は、2022年4月の新卒入社を控えたVisionalの内定者を紹介します。 2021年10月にオンライン開催された内定式の記事は、こちら。 今回、オンライン内定式で各職種を代表して内定者挨拶を行なった、内田大暉さん(エンジニア職)、安田浩一郎さん(デザイナー職)、北垣優衣さん(ビジネス職)にインタビューを行ない、Visionalに入社を決めた理由や、Visionalで実現したいことについて話を聞きました。 プロフィール 内田 大暉/Uchida Taiki 199

スキ
46

2022年度新卒入社者のオンライン内定式を開催しました。

はじめまして、Visionalグループ 新卒採用チームの白石です。 Visional Wayのバリューの一つに「事業づくりは、仲間づくり」という言葉がありますが、この「仲間づくり」を新卒採用の側面から推進しています。 今回は、10月1日(金)に開催した2022年度新卒内定式の模様をお伝えします。 内定式前日まで緊急事態宣言が発令されていたこともあり、今年の内定式も、昨年に引き続きオンラインでの実施となりました。「採用して終わりではなく、その後もしっかり伴走していきたい」

スキ
85

エンジニア関連記事まとめ

  • 28本

​​未来を描くための組織をつくる。HRMOSプロダクト本部長 萩原、入社後の想いを語る。

今回は、HRMOSプロダクト本部の本部長を務める萩原崇さんに「パーソナルヒストリーインタビュー」を行いました。 これまでの歩みを振り返りながら、萩原さんが大切にしている価値観や信条に迫りました。 ※撮影時のみマスクを外しています。 プロフィール 萩原 崇/Hagiwara Takashi IT企業にてアプリケーションエンジニア、データベースエンジニア、コンサルタントなどを経験。2002年、株式会社ワークスアプリケーションズに入社し、大企業向けERPパッケージの開発責任

スキ
22

AWS、GCP、企業での活用進むパブリッククラウドとセキュリティの現在 〜Visional Security Lounge Vol.2 開催レポート〜

12月2日(木)、企業のセキュリティ領域を担う担当者、責任者、そしてセキュリティ対策への判断を行なう経営者の方へ向けたVisional主催のセミナー「Visional Security Lounge」 の第2回を開催しました。今回は、登壇者の方の発表内容やトークセッションの内容をお伝えしたいと思います。 今回のテーマは、「パブリッククラウド × セキュリティ 〜クラウド推進組織で実践するクラウドセキュリティ対策!〜」でした。今や障害が起きれば全世界で話題になるAWS(Ama

スキ
14

5名のプロダクト組織本部長が語る「お客様とプロダクト」への想い。

2021年8月、Visionalグループは新年度を迎えました。今回は、株式会社ビズリーチのキックオフのコンテンツとしてオンライン開催された、プロダクト組織のパネルディスカッションの模様をお届けします。 今期から新しく組成されたプロダクト組織は、それぞれ異なる役割を持つ5つのプロダクト本部を束ねる組織です。今回のスピーカーは、安河内崇さん(プロダクト組織の管掌役員 兼 プロダクト組織開発本部 本部長)、外山英幸さん(リクルーティングプロダクト本部 本部長)、萩原崇さん(HRM

スキ
18

チームファーストの精神で、事業の非連続な成長を支えるプロダクト開発組織を目指す。

今回、株式会社ビズリーチの取締役、および、プロダクト組織開発本部の本部長を務める安河内崇さんに「パーソナルヒストリーインタビュー」を行いました。 これまでの歩みを振り返りながら、安河内さんが大切にしている価値観や信条に迫りました。 プロフィール 安河内 崇/Yasukouchi Takashi 千葉大学理学部卒業後、株式会社インクスエンジニアリングサービス(現:SOLIZE株式会社)に入社。その後、ヤフー株式会社や株式会社オデッセイで、プロジェクトマネージャーやエンジニ

スキ
59

デザイナー関連記事まとめ

  • 13本

価値あるサービスを届け続けるために。越境と協業を続けたデザイナーの7年間。

今回は、株式会社ビズリーチのデザイン本部コミュニケーションデザイン室でマネージャーを務める古賀好二郎さんに「パーソナルヒストリーインタビュー」を行いました。 半生を振り返りながら、古賀さんが大切にしている価値観や信条に迫りました。 プロフィール 古賀 好二郎/Koga Kojiro デザイン専門学校を卒業後、広告制作会社を経て、2009年に電子機器メーカーのWebマスターを担当。Webサイトの設計やシステム構築、ECサイト立ち上げなどを経験。2014年、株式会社ビズリー

スキ
31

一人では実現できないからこそ、仲間と共に。「ビズリーチ」デザイナーとしての歩みを振り返る。

今回は、株式会社ビズリーチのデザイン本部コミュニケーションデザイン室でマネージャーを務める槌谷夏月さんに「パーソナルヒストリーインタビュー」を行いました。 半生を振り返りながら、槌谷さんが大切にしている価値観や信条に迫りました。 プロフィール 槌谷 夏月/Tsuchiya Natsuki 多摩美術大学を卒業後、広告会社に営業職として新卒入社。前職のWeb系広告会社にて、オンライン販促プロモーションのデザイン、ディレクションに従事。2018年より株式会社ビズリーチに入社し

スキ
57

目指すのは、ビジネスとデザインをつなぐ「架け橋」のような存在。

今回は、2019年4月にデザイナー職として新卒入社し、現在は、株式会社ビズリーチのデザイン本部コミュニケーションデザイン室所属の友清実優さんに「パーソナルヒストリーインタビュー」を行いました。 半生を振り返りながら、友清さんが大切にしている価値観や信条に迫りました。 プロフィール 友清 実優/Tomokiyo Miyu 2019年、武蔵野美術大学基礎デザイン学科(グラフィックデザイン・エディトリアルデザイン専攻)を卒業後、株式会社ビズリーチに新卒入社。入社後はコミュニケ

スキ
77

​​変化と挑戦の連続。デザイナーとして「事業づくり」に向き合い続けた9年間を振り返る。

今回は、デザイン本部プロダクトデザイン室ビズリーチ事業グループのマネージャーを務める米増佳樹さんに「パーソナルヒストリーインタビュー」を行いました。半生を振り返りながら、米増さんが大切にしている価値観や信条に迫りました。 ※本記事内の写真の撮影は、ソーシャルディスタンスを保ちながら、撮影時のみマスクを外して行いました。 プロフィール 米増 佳樹/Yonemasu Yoshiki 2012年、青山学院大学を卒業後、株式会社レアジョブに入社。2013年、株式会社ビズリーチに

スキ
175